私も長年、キャリア側でソリューション営業、ネットワークエンジニアをやってきました。

当時はキャリアの営業として働いておりましたので当然、獲得してきた案件の回線手配はここ最近のCMが話題のキャリアで申込、開通という流れです。

だがしかし、キャリアでの仕事を辞めて、個人で代理店を立ち上げてやってみたら、固定回線の手配がコミッション=利益になる。

当然、キャリアへ無償で案件を流すより、代理店に流して利益を積むとなるわけです。

ここでまただがしかし課題が。

殆ど多くの通信代理店は個人名義の代理店が多く、法人回線の取次ぎにおいて経験不足な面があり、固定回線開通で余計なトラブルが起こる可能性があるなら、案件の利益からすると回線取次ぎの利益なぞたいした割合ではないので万全を期すなら、そらぁキャリアに直接投げますよね。

私もそう思います!そうしてました。

ならばっ!

法人回線においてキャリアで経験豊かなメンバーで代理店をやれば、三方良し(近江商人のありがたい言葉です)なのではないか?

安定して開通トラブル少なく、それで開通コミッションが出るなら自分が利用したいと思う代理店だと思いこのサイトを設立致しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です